業界全体のボトムアップを

どのような業界、業種でも人の動きで業界全体のボトムアップを測れる。人の動きとは社内的に言えば人事であるしもっと広く業界という観点でみるとそれは転職ということになる。アメリカの企業等は業界で名を上げた者が出てくると必ずオファーが来る。いわゆるヘッドハンティングだ。このヘッドハンティングには賛否両論があるが業界全体の活性化、レベルアップということを考えるとこれはあったほうが良い。つまり人が流れることによりノウハウが流れるそしてそれに沿って高度な情報が流れる。終身雇用制などというものは経営者の都合のよう理論である。経営者が都合の良いように人材管理をするためのもので業界全体には宜しくない。今の時代で例えるならIT業界である。IT業界のプログラマーたちはその会社に一生いようなどとは思ってもいない。より環境の良いところ条件の良いところにどんどん転職している。結果IT業界は活性化している。このことがそのまま人の命を預かる看護師の転職の必要性につながるかといえば極論になる。しかし理屈はそうである。転職の少ない業界は労働環境が悪い。悪いなりに我慢させられ、こんなもんだと思わせられている。それでは労働環境はいつまででも良くならない。これから医療技術がどんどん上がりそれについて行ける高度な専門知識を持った看護師が必要になってくる。看護師の転職の必要性をもっと看護師達が認識すれば看護師の転職の必要性を社会が認識するだろう。