何が看護師の転職のポイント?

 

看護師の転職のポイントはいくつかある。看護師という仕事が女性が多いという事から分かる人もおいであろう。結婚をする時というのが一つの看護師の転職のポイントである。相手に合わせるため職場を換えるという事はままある事である。この転職も看護師という比較的再就職がしやすいことが大前提にはある。次にきっかけとなるのが妊娠、出産である。看護師は夜勤がある人が多く、残業や不規則な生活パターンになってしまう。そのため、子どもができたことをきっかけに転職する人も多い。今言ったポイントは女性一般にも当てはまる事であろう看護師の転職のポイントして特有の物があるとしたらこれかもしれない。それは仕事へのやりがいや専門性への固執である。看護師と一言に行っても内部で専門は細かく分かれているのだ。病院にいけば内科、外科、耳鼻科、外科等多くの科が分かれており、看護師の中でも専門知識を持つにはその自分が学びたい科にいる必要がある。しかし、その科に入れるかどうか、そして入ったとしてもローテーションなどで移動させられてしまう事がある。そうなれば転職してでも続けようという事になるのだ。もちろん病院によってはその科がないこともあるし、あったとしても得意分野が学びたい事でない可能性もある。そしてもう一つ看護師の転職のポイントとして言えるのが就労後にサイド勉強をしたいと言って進学する事がある。看護の分野でも専門学校卒業だけでなく短大、大学、大学院卒業といった学歴の人も多くなってきた。進学を考えた時。それも一つの看護師の転職のポイントとなる